2009年06月05日

ROOKIES -卒業-

一昨日、心待ちにしていた映画「ROOKIES -卒業-」を見てきた。



号泣!(ノ◇≦。)


もう泣かずにはいられなかった。
なんなんだろ、あの熱くしてくれるものは。


ラブストーリーなんて絶対イヤ、好きなものはSFかサイコホラー。
学園ものもこそばゆくてムリ。

っていう私が!

なぜかROOKIESにハマり、漫画はもちろん揃え、ドラマも毎週録り、見るたび泣きまくってた。
もちろんHDDの消去候補リストの最下位。
消すなんて、とんでもない。


なんだろうな〜。
なんでこんなに好きなんだろ。


みんなちゃんとした俳優さん達だから、もちろん演技もとってもうまい。熱いオトコ達の「泣きの芝居」とか涙腺直撃だし、イケメンだし一目ぼれ(←ソコか)


やっぱり、うらやましいのかなー。

あんなに熱くなって、仲間と夢を見て過ごしたことなんてなかったもの。大事なことを教えてくれる先生なんていなかった。
高校生活の3年間はとにかく無気力で、ROOKIESとは真逆の生活をしてた。何かに向かって努力なんて、したことなかった。

うらやましいんだろうな、野球部のみんなが。



誰もが男らしくて真っ直ぐで熱くて。
そして、大きくて深くてあったかい川藤。


あんな仲間がいて、あんな先生がいる高校生活を送りたかったな。



「夢にときめけ
  明日にきらめけ」


もう一度、夢のはじまりを見たくなった。





拍手する
posted by sara at 16:40| Comment(0) | movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

『ハンコック』(Hancock)


2008年のアメリカ映画。

ウィル・スミス主演だし、
わりと宣伝してたからおもしろいかな?と思って観てみたDVD続きを読む
posted by sara at 11:08| Comment(0) | movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

『ジャンパー』(Jumper) -DVD-

友人に借りて、DVDで「ジャンパー」を観ました。

2008年公開のアメリカ映画。
空間を瞬時に移動できる主人公と、それを狩る組織の話。

公開当時もたいして興味もなく、
今回も友人から「貸してあげる」と言ってもらって
初めて観たからかもしれないけど・・

けど・・

おもしろいのか?コレ

すみません、率直な感想ですアセアセ2

まず、キャラクターに魅力がない。
移動能力もすごいんだけど、
なぜか家の中の数メートルまで瞬時移動しちゃってるから、
なんか印象がちっさい ガッカリ

それに能力者の名前!
ジャンプするからジャンパーって・・
もっとなんかなかったんか〜?(赤)
かっちょ悪い〜〜ガマン

そして主人公の母親が狩る組織の人間って・・
どんでん返し狙ってるっぽいけど、
ハナから想像できるよ〜〜アセアセ2

組織も描写が少なくて、どんだけのもんかわからんし、
リーダーばっかり前面に出てて、
中世から続くというスゴさがさっぱりわからんドクロ

うーん、すごかったのは映像処理だけか!?

役者も華がなくていまいち魅力に欠けるし、
サミュエル・L・ジャクソンがいなかったら説得力も締まりもナイ。

ウィキに3部作構想って書いてあったけど、
1作目でもう観る気失せる内容なのに、
あと2本も引っ張れるのかしら??

確かに時間も短いし、途中っぽい終わり方だったけど、
やっぱりあのキャラクター達のその後を観たいとは
思えない。

うん、個人的には借りて観て正解な映画でした ×
posted by sara at 10:27| Comment(0) | movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。